辻田旭輝(クラーク記念国際)プロフと出身中学は?ドラフト候補!『高校野球選抜』

こんにちは。

ごっちゃんです!

この記事は

50代のごっちゃんが

おじさんの視点から

気になる事を

発信していきます。

 

今回は

『2022選抜高校野球大会』

に北海道地区代表として

クラーク記念国際高校

初出場します。

 

その中で注目されている

選手が辻田旭輝選手です。

 

辻田旭輝選手について

調べてみました。

  • 辻田旭輝選手のプロフィールは
  • 辻田旭輝選手の出身中学はどこ?
  • 辻田旭輝選手はドラフト候補!

について書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

1.辻田旭輝選手のプロフィールは


出典元:https://www.hb-nippon.com

辻田旭輝選手のプロフィール

を紹介します。

 

辻田旭輝(つじた・あさひ)選手は

北海道江別市の出身です。

 

ポジションは

投手兼一塁手。

 

背番号は『3』

 

身長/体重は

182cm/80kg

堂々とした体格をしています。

 

投手としての持ち玉は

MAX148kmのストレート

スライダー、フォーク

カーブ、チェンジアップ。

 

主に140km前後の直球と

スライダーを中心に組み立て

三振が取れる投手です。

 

スポンサーリンク

 

2.辻田旭輝選手の出身中学はどこ?


出典元:https://www.hb-nippon.com

 

クラーク記念国際高校の

辻田旭輝選手は注目されていますが

高校入学前の活躍も気になりますね。

 

中学生時代はどんな選手だったのでしょう?

 

江別市立大麻中学の出身

当時は硬式野球チームの

岩見沢シニアに所属していました。

 

岩見沢シニア

2003年4月に北海道連盟で

26番目のチームとして誕生し

活動をしています。


出典元:https://hokkaido-strike-web.com

 

中学3年生の夏には

日本代表として全米選手権

にも出場するほどの

逸材です。

 


出典元:https://www.nankainn.com

アメリカ合衆国イリノイ州

クリスタルレイクにて

2019年の7月16日~25日に

開催された MCYSAワールドシリーズ

全米選手権大会にて優勝(6連覇)

した時の写真です。

 

スポンサーリンク

 

 

3.辻田旭輝選手はドラフト候補!


出典元:https://www.hb-nippon.com

クラーク記念国際高校

投手兼野手としてプレーする

辻田旭輝選手は高校入学まえから

日本代表に選ばれる逸材ですから

1年生の秋から野手としてベンチに入り

5番・センターで高校野球デビューをします。

2年生の春大会から三塁手になり

夏の予選から救援投手も兼任するようになります。

2年生秋の新チームではエースの山中選手との

2本柱で北海道NO.1になりました。

 

この大会では

地区2回戦の深川西高校戦で

初の先発を務めて

5安打17奪三振をし

4対0の完封試合をしました。

 

秋の明治神宮大会の1回戦

強打を誇る九国大付戦で先発しますが

4回途中で6安打4失点を喫し

1対5で初戦敗退しています。

 

秋からこの春に向けて

そして夏の大会に向けて

辻田旭輝選手の成長

楽しみです。

 

プロのスカウト陣も

要チェックしているのは

間違いない人材なので

ドラフト候補も間違いないでしょう!

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は

今話題の陸上選手である

辻田旭輝選手について

書いてみました。

 

いかがでしたか?

参考になりましたでしょうか?

みなさまのお役に立てれば幸いです。

 

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました