玉置妙憂(僧侶・看護師)の仕事は?出身や家族は?『SWITCHインタビュー 達人達』

こんにちは。

ごっちゃんです!

この記事は

50代のごっちゃんが

おじさんの視点から

気になる事を

発信していきます。

今回は

7月3日放送の

NHKEテレ

『SWITCHインタビュー 達人達』

に出演された

玉置妙憂さんについて

調べてみました。

  • 玉置妙憂さんの仕事は?
  • 玉置妙憂さんの出身は?
  • 玉置妙憂さんの家族は?

など玉置妙憂さんについて

書いていきます。

スポンサーリンク

1.玉置妙憂さんの仕事は?


出典元:https://ourage.jp

玉置妙憂さん(たまおき・みょうゆう)

ご存知ですか?

『SWITCHインタビュー 達人達』

に人気芸人の安藤なつさんと

一緒に出演されました。

どの様な方なのか

気になったので

調べてみました。

本名は玉置憂子(たまおきゆうこ)

生年月日は

1964年生まれ

2021年は57歳になります。

現在は

非営利一般社団法人「大慈学苑」創設者で

代表を務めています。

具体的な仕事内容は

“親の介護と看取り”について学ぶ「養老指南塾」
“スピリチュアルケア”について学ぶ「スピリチュアルケアサポーター養成講座」
「祈りの会」
「大悲学苑 ~在宅スピリチュアルケア実践団体~」
各種講演,執筆……他

引用元:https://myouyu.net

です。

看護師として医療の現場を見てきました。
ケアマネとして厳しい介護の現状を痛感しました。
妻として夫の最期を家で看取りました。
そして、どうしても、科学だけでは解決できない問題があることに気づいたのです。
だから、僧侶として人の「魂(スピリチュアル)」を看ていきたいと思いました。
医療側と患者側のギャップ。
“からだの治療”と“こころのケア”のアンバランス。
“死に逝く人”と“死を知らぬ看取る人”の葛藤。
持ちだすだけで疲弊していく家族、医療・福祉従事者の苦悩。
これらの問題を紐解くには、〈魂(スピリチュアル)〉と〈科学〉を合わせた視点で「生老病死」「家族」「医療・介護」「地域社会」のつながりを捉えていくことが必要だと思いました。
慈愛に満ち満ちた大きな流れを。そして、それを次の世代に。
それが、私の使命だと思っています。

引用元:https://myouyu.net

看護師としての経験や

ご主人の死の経験より

人の心に寄り添い

話を聞き

話をし

肉体的な医療(現代医療)と

精神的な大きな流れ(宗教)とを

融合した活動をしています。

スポンサーリンク

2.玉置妙憂さんの出身は?


出典元:https://en-park.net

玉置妙憂さんは

東京都中野区生まれ

専修大学法学部を卒業しています。

その後は法律事務所に勤務し

カメラマンのご主人と結婚され

二児の母となりました。

長男が重度のアレルギーがあり

息子さん専属の看護師になろうと

決意し看護師資格を取得されます。

その後は

ご主人がガンを患い

転移したため

「延命治療を望まない」ご主人の

意向を尊重し

自宅療養にて看取りました。

夫の“自然死”という死にざまがあまりに美しかったことから開眼し出家。高野山にて修業をつみ高野山真言宗僧侶となる。

引用元:https://myouyu.net

現在も看護師として働く一方

「大慈学苑」の代表として

活動されています。

スポンサーリンク

3.玉置妙憂さんの家族は?


出典元:https://books.rakuten.co.jp

玉置妙憂さんの

ご家族について調べてみました。

ご主人さまは2011年に

63歳でガンにより

他界されています。

お子様が二人見えますが

詳細はわかりませんでした。

長男は重度のアレルギーを患って

おられたようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は

玉置妙憂さんについて

書いてみました。

いかがでしたか?

参考になりましたでしょうか?

みなさまのお役に立てれば幸いです。

それでは、また。

スポンサーリンク