渋谷直人(フライフィッシャー)の竿(ロッド)の値段と釣りの極意!年収は?(情熱大陸)

こんにちは。

ごっちゃんです!

この記事は

50代のごっちゃんが

おじさんの視点から

気になる事を

発信していきます。

今回は

6月6日放送の

TBS『情熱大陸』

に出演された

フライフィッシングの

エキスパートである

渋谷直人さんについて

調べてみました。

  • 渋谷直人さんの竿(ロッド)の値段は?
  • 渋谷直人さんの釣りの極意は?
  • 渋谷直人さんの年収は?

など渋谷直人さんについて

書いていきます。

気になるプロフェッショナルはこちらから!

こんにちは。 ごっちゃんです! この記事は 50代のごっちゃんが おじさんの視点から 気になる事を 発信...
こんにちは。 ごっちゃんです! この記事は 50代のごっちゃんが おじさんの視点から 気になる事を 発信...

スポンサーリンク

1.渋谷直人さんの竿(ロッド)の値段は?


出典元:https://www.mbs.jp

渋谷直人さんは

フライフィッシングの

エキスパートとして

主に東北地方で

活躍されています。

フライフィッシングは

渓流釣りの一つの技法です。

特徴は水生昆虫を模倣した

毛鉤(フライ)をフライライン

という釣り糸をムチのように

しならせながら狙ったポイントを

攻めて渓流魚を釣り上げる

釣法です。

使用する毛鉤(フライ)は

市販もされていますが

多くのフライフィッシャーは

自作をしていますが

渋谷直人さんは

竿(ロッド)までも自作しています。

素材は竹を用い

6本の割竹を断面が

正三角形になるように

削り貼り合わせ

時間をかけて

何度も漆を塗って

仕上げています。

出来上がる

竿(ロッド)は

まさに工芸品とも

いわれる美しさを持ち

釣人達の憧れとなっています。

渋谷直人さんが

製作される竿(ロッド)は

川連ロッド(Kawatsura Rod)

というブランド名です。

私のプライベートブランドである川連ロッドとは、ハンドプレーニングによるバンブーブランクに、家業の伝統工芸である漆塗りを融合させたフライロッドです。

漆は古来から使われてきた世界最強の塗料で、奈良時代前後に塗られたものがかなり良い状態でいまだに残っています。和竿の世界でも当然、漆が使われています。

せっかく竹という天然素材を使って作ったブランクに、化学塗料を乗せるのは、とてもバランスが悪いような気がします。
乾燥において全く環境を汚染しないのは漆だけです。
自然を大切にするフライフィッシャーにピッタリではないでしょうか。

引用元:http://kawatsura.com


出典元:http://kawatsura.com

川連ロッド(Kawatsura Rod)には

数種類の仕様が用意されています。

気になる値段ですが

¥155,000 から

¥235,000 となっています。

参考までに

釣具メーカーである

SHIMANOが扱っている

フライロッドの

入門者向けモデルである

BROOKSTONE[ブルックストーン]

の値段は

¥12,100~¥14,300 です。

中級・上級者向けのモデルの

アスキス[Asquith]の値段が

¥87,000~¥116,000 です。

竹とカーボンという

素材の違いと

手作りで漆塗りという

ポイントからして

渋谷直人さんの

川連ロッド(Kawatsura Rod)

の ¥155,000~ はものすごく

価値ある値段だと思います。

初級の域を超えた釣人には

所有欲を掻き立てられる

一品だと思います。

スポンサーリンク

2.渋谷直人さんの釣りの極意は?


出典元:http://kawatsura.com

狙ったイワナやヤマメを

百発百中で釣り上げる

鮮やかの腕前を持つ

渋谷直人さんですが

釣果を上げる極意とは

何でしょうか?

釣りに限らず

スポーツでも何でも

そうですが

我流・自己流では

なかなか上達するのに

時間がかかるように

思います。

自分の姿(フォーム)や

自分で客観的に見ることは

難しいですし

癖などは気づかないものです。

その道のプロにコーチを

してもらいアドバイスいただきながら

学ぶのが最も的確で上達の

早道だと思います。

渓流ドライフライフィッシングのガイドやスクールを、初心者から上級者まで個人レベルや希望に合わせて承ります。自分の欠点は把握しにくく、くせなども独力ではなかなか矯正できないものですが、スクールをきっかけに上達した方もたくさん出てきました。まずは参加してみて、自分の能力を判断されることが上達につながると思っています。

引用元:http://kawatsura.com

スポンサーリンク

3.渋谷直人さんの年収は?


出典元:http://kawatsura.com

フライフィッシングのエキスパートであり

オリジナルブランドの

川連ロッド(Kawatsura Rod)

を展開する渋谷直人さんですが

雑誌への記事執筆や

メディアへの登場など

多方面で活躍されています。

どれぐらい稼いでいるのか

年収が気になりました。

具体的な金額はわかりませんが

バスプロと呼ばれる

プロアングラーの年収が

600万~という情報もあります。

渋谷直人さんの場合は

活躍フィールドが少し違いますし

オリジナルブランドも展開されて

いますのでそれ以上は間違いない

思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は

渋谷直人さん

ご紹介しました。

いかがでしたか?

参考になりましたでしょうか?

みなさまのお役に立てれば幸いです。

それでは、また。

スポンサーリンク