国枝慎吾(車いすテニス)の出身校や家族は?教科書に掲載?『東京パラリンピック主将』

こんにちは。

ごっちゃんです!

この記事は

50代のごっちゃんが

おじさんの視点から

気になる事を

発信していきます。

東京パラリンピックの

日本選手団主将に

国枝慎吾さん

選ばれました。

今回は

国枝慎吾さんについて

調べてみました。

  • 国枝慎吾さんの出身校は?
  • 国枝慎吾さんの家族は?
  • 国枝慎吾さんが教科書に掲載?

など国枝慎吾さんについて

書いていきます。

こちらの美人アスリートも注目です。

こんにちは。 ごっちゃんです! この記事は 50代のごっちゃんが おじさんの視点から 気になる事を 発信...

スポンサーリンク

1.国枝慎吾さんの出身校は?


出典元:https://news.goo.ne.jp

車いすテニスプレーヤーの

国枝慎吾選手

東京パラリンピックの日本選手団の

主将に任命されました。

国枝慎吾選手について

少し調べてみました。

まずは

出身校を含めた

競技歴などです。

東京都出身

国枝選手は

1984年2月21日生まれで

2021年で37歳になります。

身長173cmで体重は62kgです。

プロの車いすテニスプレーヤーとして

ユニクロに所属

HONDA,日本生命、ANAなど

有名な大企業もスポンサーとして

名を連ねています。

9歳の時に

脊髄腫瘍によって下半身麻痺となり

車いす生活を余儀なくされました。

お母様のすすめで

小学6年生から

車いすテニスを始めます。

麗澤高校に進学してから

本格的な競技テニスに

取り組むようになり

麗澤大学に進学

2003年には

ワールドチームカップにて

日本チームの一員として

活躍し日本初優勝

貢献されました。

その後も

車いすテニスの第一人者として

プレーをし

数々の国内大会や国際大会で

活躍されています。

2004年のアテネパラリンピックでは

ダブルスで斎田悟司選手とペアを組み

金メダルを獲得しています。

スポンサーリンク

2.国枝慎吾さんの家族は?


出典元:https://www.asahi.com

2011年に国枝慎吾選手は

結婚されました。

奥様のお名前は

愛(あい)

奥様の国枝愛さんとは

麗澤大学時代に出会われたそうです。

愛さんは結婚後の

2013年に

アスリートフードマイスターの資格

取得し

国枝慎吾選手の日々の

食事を栄養面からサポートしています。

海外遠征試合が多い

国枝慎吾選手にいつも同行し

支えているそうです。

とても素敵なご夫婦ですね。

お子様については

情報が見つからず

確認できていません。

スポンサーリンク

3.国枝慎吾さんが教科書に掲載?


出典元:https://www.instagram.com

国枝慎吾選手が

教科書にも掲載されている

と話題になっています。

まずが、小学生の道徳です。


出典元:https://www.google.com

光村図書出版の小学5年生の

教科書です。

『世界最強の車いすテニスプレーヤー』

として掲載されています。

そして

英語の教科書です。

啓林館の高校2年生用の

『LANDMARKコミュニケーション英語』

です。


出典元:https://www.shinko-keirin.co.jp

LANDMARK 2 Lesson1 I’m the Strongest! (1)

ぼくは最強だ!

Part1

「私は一人の成功した選手を知っているが、
 彼は私よりも偉大な挑戦を達成しようとし続けている。」

世界で最も優れたテニス選手の一人である
ロジャー・フェデラーは、
ある日本人テニス選手に敬意を表しました。
彼の名前は国枝慎吾です。
彼は車いすテニスのトップ選手の一人で、
長年世界第1位にランクされています。
車いすテニスは世界の主要な車いす競技の 1 つです。
パラリンピックでは正式競技の地位にあり、
通常のテニスと同じ数のトーナメントがあります。
そのルールは、1つのことを除けば
通常のテニスのルールとほとんど同じです。
選手はボールを打ち返す前に
2回までバウンドさせることができるのです。
車いすテニスでは、選手はテニスの技術だけでなく、
車いすをすばやく正確にコントロールする技術を
持つことを求められます。
選手はプレー中、

身体のコンディションに入念な注意を払う必要もあります。 

Part2

慎吾は1984年に東京都で生まれ、
千葉県で育ちました。
9歳のときに脊髄のがんにかかった後、
車いすの利用者になりました。
彼は11歳のときに車いすテニスを始めました。
彼はスポーツの才能があったので、すぐに上達しました。
高校1年のとき、彼は海外遠征に参加しました。
息を呑むような選手たちの動きを見て彼は驚きました。
特に当時ナンバーワン選手だったリッキー・モリール選手が
慎吾を一番ぞくぞくさせました。
「すごい!何て選手なんだ!」
モリールは力と技術で他の選手を圧倒していました。

「ぼくはいつか彼と試合をしたい。」

その思いは慎吾に車いすテニスをする明確な目標を与えました。
2004年、慎吾はアテネ・パラリンピックのダブルスで
優勝しました。
しかし慎吾は常に優勝できるほど精神的に強くありませんでした。
彼はそのパラリンピックに続く2年間、
10位前後にランクされていました。
この状況を変えた人物がメンタルトレーナーのアン・クインでした。
彼女は慎吾に、毎朝鏡の中の自分を見て、

「ぼくは最強だ!」

と叫ぶように指示しました。
彼はこれを行うことに懐疑的でしたが、
それは彼にとって魔法の文句になりました。
彼はすぐ自分の心から弱さが消えていくのを感じました。

教科書掲載英文の

翻訳文がありましたので

参考にして下さいね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は

国枝慎吾さんについて

書いてみました。

いかがでしたか?

参考になりましたでしょうか?

みなさまのお役に立てれば幸いです。

それでは、また。

スポンサーリンク